Entry

ジパング展

『ジパング展-31人の気鋭作家が切り開く、現代日本のアートシーン』
日本橋高島屋8階ホール/6/1-6/20
http://zipangu.org/

会田誠氏、山口晃氏が参加されてたので東京に行ったついで(主目的の1つかも)に見てきました。
名前確認してなかったんですが、池田学氏の絵があってびっくり! まさか原画を見れるとは思ってもいなかったから本当に感動でした。じっくり見た後もう一度見て、先に進んだけど又戻って、を繰り返して何度も何度も見てました。そして見る度に泣きそうになる…画集をたまたま本屋で見かけて絵は知っていましたが、こんなに大作を間近で見れて幸せでした。
こういう言い方は他作家様に失礼かもしれませんが、池田氏の作品群を見るだけでも一見の価値ある展示会だと思います。画集高いけど欲しいなあ…。ペンとカラーインクで細密画(ファンタジーの風景画?)を描かれている方です。

他作家様では上記お二方の絵や展示会の顔になっている三瀬夏之介氏の大作も見所。
展示は東京の後大阪、京都を巡回とのこと。現代のこれから活躍していく世代の新しい絵画・立体作品を見たい方にお勧めです。


_____


自分の絵の方は先日作品を梱包して発送。6月下旬には展示されるかなと思います。ジパング展見に行ってしまったからそれと比べると全然もの足りないかと思うんですけど、ほんの少しでも近づけるようになりたい。