Entry

展示会作品

昨日、カナダへ出張していた『狐』が戻ってきました。
出発が6月中旬だから2ヶ月半ぶりですね。行きは3週間かかってしまったのに帰りは4日…早すぎてびっくりしました(行きが時間かかりすぎただけだが)。
でも無事に帰ってきてくれてほっとしました。本当になくなると思ったからなあ。

そしてお世話になった美術館のスタッフの方には本当に感謝です。
とても細やかな連絡と対応で恐縮してしまうほどに親切で。トラブルは仕方がないとはいえ、最後まで気持ちよくやりとりできました。
絵と一緒にリッチモンド市の案内パンフレットも送って下さったのですが、綺麗な空と自然の美しさはさすがはカナダ! でもちょっと寒そうだ…とか思いながら楽しませて頂きました。
いいなあ、いつか行ってみたいです。

_____


9月のグループ展ですが、出展作品の申告も終了し展示作品が確定しました。そして、丹羽梢さんとやりとりして、交換した『トガリ』と『Sorcerer』をそれぞれ出展することになりました。丹羽さん有難うございます!

そんな訳で出展作品は『狐』『Sorcerer』と、数合わせではありますが少し違う趣でというので『Knight and Queen』を3点目に選択。新作は『昼と夜』の予定、となっています。

新作まだ下書きです…ふふふ…サイズA3なんですが下書きがA3なので絵のサイズはB3かな…とか。
もっとサイズの小さな『光の海』という絵にしようと思っていましたが、抒情的な絵は全くの苦手でラフで挫折しちゃったので、描きやすい方に逃げてデザイン重視な絵になっています。多分。


では、また頑張ってきます。