Entry

Painter12 について

主にPainter12で起こったエラーについて。
PCを使い始めて、約2週間の間でブルースクリーン6回。CPU許容量オーバー(原因はPainter12)が2回とグラフィックデバイス(原因はWindows7)によるものが4回。ちょっと編集してグラフィック関連のエラーは削除してます。

Painter12 マルチコアについて

______

参考サイト:

●Charako House 様 ( http://www1.plala.or.jp/chara/

マルチコアチェックについて:
http://charako.cside21.com/p_blog/archives/49.html
消しゴム設定の書き換えについて:
http://charako.cside21.com/p_blog/archives/51.html

もう1カ所参考にさせていただいたサイト様があったのですが、個人サイトでリンク報告をしていないため、リンクせずに簡単に話題に触れるのみとしています。上記サイトで詳しく解説させているので解決方法もリンクのみとして割愛(私が調べたのではないので、失礼に当たるといけないですし)。
____


Painter12は発売日に購入してこれまで全く問題がでなかったのに、PCを買い換えて新しいPCで使用したとたん調子がおかしくなり、突然ブルースクリーンが出て強制終了。
いったい何が起こったのかわからずタスクマネージャーを立ち上げてメモリ容量を見たところ、メモリ容量(4G中40%使用)ではなくCPUの容量(90%)に問題があることがわかりました。

前述のサイト様の解説によると、マルチコアを使用していることが原因でこれを使わないように設定変更すれば解決するとのこと。解説を参考に私がやった設定変更は、

・すべてのマルチコアチェックを外す
・環境設定>パフォーマンスで
  使用するコア数を2に設定(デュアルコアでは問題が起きなかったため)
  表示オプションの「ズームアウト時の画面描画速度の高速化」のチェックを外す
・消しゴム設定を書き換えてマルチコアを使用しないようにする
  消しゴム設定ファイルの「use multicore」の部分を「true」→「false」に書き換え
・メインで使用していたブラシを変更
  ブラシの種類によってPCへの負荷が大きく変動するため。
  ずっとグァッシュを愛用してましたが、corei7・メモリ12G(Windows7)でもまともに動きませんでした(core2Duo・2G・WinXPの組み合わせでは問題なく動作)。
・Aeroを切る
  CPUもですが、グラフィックにもかなりの負荷がかかっています。Aeroは切っておくことをおすすめします。私はガジェットとスクリーンセーバーとデスクトップ画像のシャッフルも切っています。


12/10追記
リカバリを何度もやっているのは私ぐらいでしょうが、リカバリするとマルチコアチェックなど苦労してやった設定変更が全部消えてしまうので設定ファイルだけでもとバックアップしてます。
私の場合、フォルダごとまるっと外付HDDに入れておいて、インストール後にフォルダの場所を確認してからバックアップしたフォルダを新しくできたフォルダと入れ替えてます。ブラシ履歴・ブラシ設定から環境設定、ワークスペース設定まで全部元の通りに再現できて良いですね。

ファイルディレクトリを書こうかと思いましたが、上記参考サイト様に詳細が掲載されてますのでそちらでご確認をどうぞ。


12/27追記
上記とは関係ありませんが。
Painter12をMacにも入れてます。心配なのでマルチコアチェックは外してしまいましたが、Windowsよりも安定していて少なくとも落ちることはないから安心して長時間使えます。複数インストールも問題ないようですね。
MacのバージョンはOS10.7(Lion)。ソフトがOSリリース前(? または同時期)の発売ですが、問題なく対応しています。Macユーザーさんのご参考までに。