Entry

バーン=ジョーンズ展!

エドワード・バーン=ジョーンズ展(兵庫県立美術館)
9/1~10/14開催中。
http://www.artm.pref.hyogo.jp/exhibition/t_1209/index.html

リーフレット見たとたん神戸行き決定。速攻で関西の友人に連絡してました。
好きな画家で三本指に入る…と思ってましたが、3人挙げようと思ったらもう一人伊藤若冲しか出てこなかったので大好きな画家2人のうちの一人ですね。
ギリシア神話、シェイクスピア、旧訳聖書などを題材としたファンタジー絵画です。ラファエロ前派、といえば分かる方は分かるかもしれませんが、ウィリアム・モリス、D.ロセッティと親交があり、近いところでJ.E.ミレイがいますね。

本場イギリスではテイト美術館の他にバーミンガム市立美術館、ナショナルギャラリー、そしてアメリカハーバード大付属フォッグ美術館、フランスオルセー美術館と散らばっているだけにバーン=ジョーンズだけの作品を纏めてみられるという夢のような展示会で。
テイト美術館は流石にチェック済みですが、目の前にあったのにバーミンガム市立美術館を素通りしてしまったり、日本でのオルセー美術館展開催時何故かフランスにいてすれ違っていたりで(知ったときのショックはもう…)見てない作品も多いので、本当に楽しみです。
あ、でも今回テイト美術館所蔵の大作2点は来てないんですね。アメリカのフォッグ美術館も来日展覧会は行きましたが本場にも行ってみたい…。

そんな感じで約10年ぶりの神戸、今からとても楽しみです!
お願いだから雨降らないで~。