Entry

iMac(Mid 2011モデル)  メモリ増設

ファイル 165-1.jpgファイル 165-2.jpgファイル 165-3.jpgファイル 165-4.jpg

メモリ増設本日完了しました。
順番が違いますが、忘れないうちにこちらから。

___

参考サイト:

●公式案内
http://support.apple.com/kb/HT1423?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP
一通りみておくと良いと思います。

●動画
http://www.youtube.com/watch?v=8Yp7TdqEw1o
本当にわかりやすかった。ありがとうございます。

___


●購入したメモリ
BUFFALOの PC3-10600(DDR3-1333)4GB×2枚組 A3N1333-4GX2/E
Mac用に販売していて、メーカーでMac動作確認テストをしているようです。
5年間保証付きで4G×2がアマゾンで5,450円ぐらいでした。

BUFFALOの公式サイトでメモリのページを開くと、PCの型番を入れて対応メモリを検索できます。販売サイトでMac用とあっても、一応メーカー公式サイトで確認した方がいいかな~と個人的には思いました。合わないと動作しませんし、下手するとPC壊れそうだし。


●ドライバー
実はかなり重要。
iMac用とMacbookPro用とで大きさ違うようですね。
ねじは小さくて溝が浅く、下手に合わないドライバーを使うとネジをつぶしてしまいます。というか、それだけならまだしも修理が必要になる上に、自分で壊した修理は保証期間内でも有償となるとのこと(このあたりは全部他サイトにあった情報です…私は無事にクリアできました)。

購入したのはこちら。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B002HVEGB4/ref=olp_product_details?ie=UTF8&me=&seller=

兼古制作所の精密ドライバー6本セット(550円)のうち、マイナスドライバー2.3mmを使用。ぴったりなサイズで、問題なく簡単に開けることができました。
いくつか合わせてみてサイズ確認しましたが、プラスドライバーは+00では小さすぎ、+0では大きすぎます。+0はネジをなめてしまいそうで怖いです。
合わないプラスドライバーよりはマイナスドライバーの方がいいかと思いました。
価格も手ごろで便利なセットですし、ドライバーがなければ購入されても良いかと思います。


●その他
そういえば、メモリは32bit環境では4G以上は動作しないので(win7入れた時に初めて知りました)、64bit環境であることも何気に重要かもしれません。


●実行
写真3つつけてみました。
上:道具セットです。
中上:マニュアル通り、柔らかいタオルを用意して液晶を下に寝かせ、下部分にあるカバーを外します。
中下:外したところ。

メモリのカバーを外すまでは良かったのですが、メモリ設置に大苦戦。
1度目は完了して電源を入れた途端大きなブザー音が鳴り続けてびっくりしました。

タブというベロのようなものを引っ張ってメモリスロットを外し…優しく引っ張れと説明にはあるが、ちょっとやそっとじゃ外れない。かといって引っ張りすぎると壊れそう。
動画を見ると「差し込み口は硬い」とあったので、スロットが外れたか外れないかよくわからないけどとにかくメモリを入れて、ぐぐっと中に押し入れて収まったところで終了。
「カチッ」という音しませんが……?
1度目は明らかに増設メモリが飛び出ていておかしかったけど、二度目はきっちり中に入ったので音がしなくても良しとして電源を入れてみたら認識されていました。

一番下画像:増設完了してメモリ12Gになりました(普段BootCampなのでWindows画面です)。


●1/22追記:エラーチェックについて
上では触れませんでしたが、メモリ増設したら1度はメモリのエラーチェックはしておきたいです。突然PCの調子が悪くなって原因はメモリだったということも有るようです。
解説サイトだと新しいメモリだけでチェックするとありますが、(普通はエラーは出ないですし)とりあえず増設後にチェックしてエラーがなければOK、エラーが出たら増設メモリの可能性が高いのでそこで個別チェックすればいいのではないでしょうか。


●コメント
Windowsで一度メモリ増設やった記憶がありますが、10年ぶりぐらい。
慣れないと不安で、しかも調べると不安をあおる記事が多いので余計に心配になってしまいますが、とりあえずやってみると何とかできるものだと思います。
精密機械だから道具選びと作業時の機械の扱いは慎重にした方が良いかもしれません。(でも私ができるのだからたぶん大丈夫…。)

動作はもともと4Gなので、3Dゲームとか、グラフィックソフトを動かさないとそこまで大きく実感できないかなといった感じです。ブラウザの立ち上がりちょっと早かったかな。
トータルコスト6,000円で+8Gなので、自分でできれば大きいですね。

Page

Utility

Calendar

< 2019.10 >
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
- - - - - - -

Profile