Entry

メイキング7

ファイル 256-2.jpg

昨日中に完成はしていたのですが、アップが遅れました。

メイキングはギャラリーページにも載せる予定です(明日頑張ります…)。
そして完成イラストはギャラリーへアップしました。
いつもよりはリアル寄りで描いてます(一般向けだったから…)。漫画要素はできるだけ排除したので今っぽさも全然ないですね…すみません。
ガラスの花を本物にしてくれる人を探す蛇の少女、という設定でした。紫堂恭子さんの『グラン・ノーヴァ物語』を見てから、蛇=美少女の図式が頭の中でできあがっているようです。

メイキングにもおつきあいありがとうございました!
お疲れ様でした。


1/9追記
こちらで書いていたメイキングをギャラリーに移しました。
日記がメイキングだらけになっていたので日記の方は削除してます。
文章ももう少しわかりやすく書き直したよ!

よろしければこちらからどうぞ↓
http://www.autumn-forest.com/gallery10/making/making2-1.html

メイキング4

ファイル 253-2.jpg

遅くとも今日投函したかったのにプリンターの調子が悪くなったりインク切れだったりで印刷できず、泣きそうになってました。
明日には出します。本当にすみません。


1/2追記
ご挨拶忘れてました。
あけましておめでとうございます。昨年もありがとうございました。
今年も皆様にとって良い年となりますように。どうぞよろしくお願い致します。

続き

ファイル 232-1.jpg

厚塗りリアル絵習作続き。
やっぱり自己流でがむしゃらにやるより、色んな人の塗りを参考にしながら目指す方向を模索した方が進展しますね。線画を清書して頭に軽く色を置いただけですが、こんな感じ…。

顔7段階、髪4段階影置いてます。塗りレイヤーは基本的にベースがこれで仕上げでもう1枚通常レイヤー追加して細部塗りの計2枚。装飾は別でレイヤー作って上からかぶせます(多分浮くので途中で統合)。
厚塗りの場合、影だけに色を塗るのではなく一旦影を入れて暗く落とした後、明るい色を上から乗せて光の当たる部分を作るのが普通です。アナログの不透明と同じ手法ですが、そうするとそこまで重ねてなくても厚塗りらしく見えます。人によっては真っ暗にしてから明るい色で描き込んでいったりもするようです。

Painterはごまかしがきかないので実力勝負、という話をどこかで見ました。確かにごまかしはないけど他のソフトはそんなにごまかしだらけなのか…?という点に疑問を覚えつつ。

____


マックス・エルンストの展示会を見てきました。
ああ、これが描きたかったんだ…とまさにそんな作品。卒業制作で半抽象を描いたんですが、そのときにやろうとしてできなかった塗りを想像を遥かに超えるレベルで再現されていて感動しました。ずっと見たかった絵も見ることが出来て大満足です。
アナログ塗りを中心に影響出そうです。今は漫画絵とそうじゃないものとはっきり区別してますが、本来目指そうとしていた塗りを漫画絵の方にも取り込んでいこうかなと思い始めました。

アナログメイキング-塗り完成

ファイル 201-1.jpg

仕上げと背景の色をつけて完成です。
メイキングおつきあいありがとうございました!

アナログメイキング-塗りその3

ファイル 200-1.jpg

塗り引き続き。
次で完成ですね。たぶん今日~日付変わった頃に上げることが出来ると思います。

____


下書きの時は絶好調だったのに、塗りに入ってから疑問が飛びまくり悩みまくり。アナログはここ1~2年ずっと悩んでいたので、画材を変えてみて答えがわかりました。手法(絵のスタイルという方がいいのかな)が古いんだなー…って、何度か気にしていたことを確信したような。
原因が分かれば解決方法は簡単で、1つはこれまで使ったことがない新しい画材を使うこと。手法がリセットされて1から作れるというか。デジタルがしっくりきた理由がわかったよ…。一度デジタルに移行した人がアナログに戻らないのもこれかなあ…。
もう一つは一度全部絵を壊して1から絵を作り直すこと。アナログ続けたいならこれかな?と。同じ絵描いてても結構精神的に辛いのでこの辺りが限界だったんだろうなあと思います。

ちょっと元気出たので続き頑張ります。
この絵はこの絵でいいと思うし、思いがけず色んなことに気づくきっかけとなってくれたので感謝をこめて仕上げないと、ですね。

アナログメイキング-塗りその2

ファイル 199-1.jpgファイル 199-2.jpg

塗り続きです。

後ろの2人も下塗りが終わって、左から細部の描き込みを始めたところ。服の柄を描き足すと失敗するかなー…と不安で躊躇しています。どうしよう。
カラーインク下の画像の段階でようやく慣れてきました。差し上げイラストで実験しててすみません。

描きながら9月のグループ展のときに、LUMAが廃盤になっていることを知り衝撃だったのを思い出してました。今でも買えるところってあるんだろうか?
他の色はいいけどセピアだけはLUMAでないと描けないです。印刷で見てもメーカーが分かるほどの個性的で独特な色を出す画材って貴重でしたし、本当に残念。

Page

Utility

Calendar

< 2019.8 >
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
- - - - - - -

Profile