Entry

らくがき

ファイル 259-1.jpg

気晴らしにらくがき。

帽子キャラって好きでゲームやる前から一番気になってた人です。やっぱり好きだ!というのはいいですが、中性的なキャラって描けなくてその上帽子でとても苦手分野でした…。でもこういうタイプは普段余り好きにならないのでなんだか楽しいです。
ネタバレ的なものはイラスト集見て気づいてしまったところが楽しみ半減で残念。でもイベント関連は(違う方向に)面白すぎてセーブ全部残したくなります。かわいい! 他のキャラ含め設定的なものは敢えて見ないようにしていたので展開もいろいろ新鮮で楽しいですね。

ていうか、これ2008年のゲームなんですよね(PS2版なので)。
次は主人公描きたいなあ。
そろそろ時間がなくなってきたので半分あたりまで進んだところで暫くゲームはお休みです。イラスト頑張る…。

___

2/22追記
絵の酷さが気になったので別のらくがきに差し替えました。
帽子取るとさらにかわいい…。

イラスト

ファイル 257-1.jpg

更新がないのも寂しいので今描いている絵を貼付けておきます。
今というか、去年からずっと描いてます…。背景がメインで人物はおまけの絵。

久々に東京に行ってきました。
半日だったとはいえ、ただ買い物しただけで終わってしまったのは勿体なかったような…。でも楽しかった。
時間があるときは関東方面のお知り合いさん方に声をかけさせて頂いてますが、忙しそうでいいのかしら?という遠慮もあったり。とはいえ、またお時間あればお話ししたい方ばかりなので図々しく連絡させて頂くつもりです^^;


P4やっています。面白い。FF買おうと思ってましたがなんとなくP4を先に買いました。副島さんの画集があるので、P3とともにイラスト描きたいです。落書きも描いてみたいので描いたらまたここに載せようかな。

メイキング7

ファイル 256-2.jpg

昨日中に完成はしていたのですが、アップが遅れました。

メイキングはギャラリーページにも載せる予定です(明日頑張ります…)。
そして完成イラストはギャラリーへアップしました。
いつもよりはリアル寄りで描いてます(一般向けだったから…)。漫画要素はできるだけ排除したので今っぽさも全然ないですね…すみません。
ガラスの花を本物にしてくれる人を探す蛇の少女、という設定でした。紫堂恭子さんの『グラン・ノーヴァ物語』を見てから、蛇=美少女の図式が頭の中でできあがっているようです。

メイキングにもおつきあいありがとうございました!
お疲れ様でした。


1/9追記
こちらで書いていたメイキングをギャラリーに移しました。
日記がメイキングだらけになっていたので日記の方は削除してます。
文章ももう少しわかりやすく書き直したよ!

よろしければこちらからどうぞ↓
http://www.autumn-forest.com/gallery10/making/making2-1.html

メイキング4

ファイル 253-2.jpg

遅くとも今日投函したかったのにプリンターの調子が悪くなったりインク切れだったりで印刷できず、泣きそうになってました。
明日には出します。本当にすみません。


1/2追記
ご挨拶忘れてました。
あけましておめでとうございます。昨年もありがとうございました。
今年も皆様にとって良い年となりますように。どうぞよろしくお願い致します。

集合絵

ファイル 244-1.jpg

2年前に描いたラフを仕上げてイラコンに出そうと10日から描き始めていましたが、12月のオリジナルイラコンを落とさないように早めに終わらせるには時間が足りなすぎる…というのでこの辺りで諦めようと思いました。
どう考えてもオリジナルの方が大事なのに両方間に合わなかったら悲しいですし。

今日一日ラフ(下書き)を仕上げて年明け続きを描こうと思います。漫画もまだ途中なので(オリジナルイラコン優先でした)頑張らないと。
描きかけのラフは此方に上げてみます(画像クリックで拡大)。自分でも完成楽しみです。

____

2カ所ほどでイラストのアドバイスをお願いしてみました。一つは回答に時間がかかるようで、のんびり待つつもりでいます。訊くまでは勇気がいりますが、得るものは大きいですね。
自分一人でぐるぐる考えてもなかなか気づかず、他の方から頂いた感想などでハッとすることも多いです。某所で頂いたコメントもとても勉強になって感謝しています。

バーン=ジョーンズ展!

エドワード・バーン=ジョーンズ展(兵庫県立美術館)
9/1~10/14開催中。
http://www.artm.pref.hyogo.jp/exhibition/t_1209/index.html

リーフレット見たとたん神戸行き決定。速攻で関西の友人に連絡してました。
好きな画家で三本指に入る…と思ってましたが、3人挙げようと思ったらもう一人伊藤若冲しか出てこなかったので大好きな画家2人のうちの一人ですね。
ギリシア神話、シェイクスピア、旧訳聖書などを題材としたファンタジー絵画です。ラファエロ前派、といえば分かる方は分かるかもしれませんが、ウィリアム・モリス、D.ロセッティと親交があり、近いところでJ.E.ミレイがいますね。

本場イギリスではテイト美術館の他にバーミンガム市立美術館、ナショナルギャラリー、そしてアメリカハーバード大付属フォッグ美術館、フランスオルセー美術館と散らばっているだけにバーン=ジョーンズだけの作品を纏めてみられるという夢のような展示会で。
テイト美術館は流石にチェック済みですが、目の前にあったのにバーミンガム市立美術館を素通りしてしまったり、日本でのオルセー美術館展開催時何故かフランスにいてすれ違っていたりで(知ったときのショックはもう…)見てない作品も多いので、本当に楽しみです。
あ、でも今回テイト美術館所蔵の大作2点は来てないんですね。アメリカのフォッグ美術館も来日展覧会は行きましたが本場にも行ってみたい…。

そんな感じで約10年ぶりの神戸、今からとても楽しみです!
お願いだから雨降らないで~。

Page

Utility

Calendar

< 2019.10 >
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
- - - - - - -

Profile